FinaleからSibeliusへ

演奏家に演奏してもらう上できれいな楽譜は絶対条件だと思っています。
特に短時間の合わせで曲を仕上げる際、楽譜の精度や見やすさ(統一感や的確さ)が大切で、それはプレーヤーの心理にも少なからず影響すると思っています。
mayukatitle03
楽譜作成ソフトFinaleを使い続けること10年。はじめは何もこだわりもなく便利だからという理由で使い始めましたが、今ではどうすればきれいで伝わる譜面になるのかを意識するようになっていまいた。当たり前のことなんですが…昔はその意識が欠けていたということ。
今、昔作った譜面を見返すとぐちゃぐちゃなまま奏者に渡していたんだなと恥ずかしい思いです。
そんなわけで10年間、手書きで書くスラスラとした感覚と変わらないくらい思い通りの楽譜が作れるFinaleにはお世話になっていたのですがついに、FinaleからSibeliusに乗り換える決意をしました。
つい6、7年くらい前まではFinaleユーザーとSibeliusユーザーの割合は8:2くらいだったけど今では5:5くらいだという話も先日耳にしました。もちろんこの二つ以外にもDorico等他のソフトを使っている方もいるようですが。
私がFinaleからSibeliusに移行しようと思った決め手はスピードです。
最近、私にとっては制作スピードを上げるということが目下の目標です。
Finaleは2014になってから動作が重く感じることが増えた気がします。突然のクラッシュや、中でも一番ストレスだったのは歌詞の入力が重いこと。ひとつの語が入力反映されるのにクルクルクルと2秒くらい待つ。続けざまにひとフレーズ分歌詞を打ったものならすごいタイムラグが発生して一文字ずつゆっくり反映されるのを何十秒も待つ。そして歌詞を入れて重くなったデータは他の作業をするにも反応が鈍くなって何をやるにも時間がかかります。
対処法として、作業の順序を工夫して歌詞を入れるのは一番最後の段階にしていました。でもそうすると二度手間になる作業もあり面倒だなと…。
自分の頭と手はスピード感あるのにそれにソフトが応えてくれないというのはとてもストレスだし、何よりクルクルしだした画面を見るのは精神上よくないです。
私のPC環境の問題とかOSバージョンとの相性の問題とかいろいろ原因はあるんだろうけど、Finaleのサポートを見ていてもこの先日本語への弱さが改善されていくのかなという疑問があるままでした。
こんなに不満を並べてしまいましたが本当はFinaleが大好きです。できないことはないんじゃないかと思うくらいどんな楽譜でも作れるし、微調整もできるしなんと言っても美しく仕上げられる!Finaleで作る楽譜の洗練された見た目が好きでした。
でも違うソフトも使ってみて自分にあったものを探るのも必要だなと。適材適所で使い分けるのもいいし。という思いで一カ月ほど前からSibelius使い始めました。
sibelius
Finaleとショートカットはじめ違う点が多すぎて混乱し、使いこなせるようになるとは到底思えませんでした。リファレンスガイドを見ながら使い方を探るにも、そもそも機能に対する用語が違うのでガイドから必要な情報を探すのにも苦労したり…
(クレッシェンド、デクレッシェンドの松葉のことをヘアピン、長休符のことをマルチレスト etc…)
ここ数日でまとめて50時間くらい触ってるとようやく掴めてきました。
知れば知るほど便利だなと思うことがたくさん。キーボードショートカットがたくさんあることや、そのショートカットが覚えやすく工夫されていること。そしてやはり一番の魅力はマグネティックレイアウト。絶対値ではなく相対的というのが良い視点だなぁと!今のところ動作が重く感じることは全くありません。
Sibeliusのためにテンキーも導入しました。
テンキーは文字配列がいろいろ種類あるみたいでどれがいいか調べた結果(どなたかのブログを参考にさせていただき)コレにしました。
41mzgkxmyzl

*もう今は販売されていないので同じキー配列、Mac対応だとこれになるかと。

もともとテンキーはキーボードの右手側についていますが私は今、こういう配置でやってみてます。
img_0900
右手でMIDI鍵盤弾きながら左手でテンキーを操作できるのでやりやすいなと思うのですがやっぱりテンキーが右の方がいいこともあるのでしょうか。まだいろいろ手探り状態です。
ノートPC環境でも操作しやすいやり方を身につけておくのが良い」との意見を見かけて確かにそうだなと思ったので、その点も意識しながら習得します。
具体的にSibeliusのココがいいと思った点や、自分にあったカスタマイズなど備忘録として、情報の共有としてこれからもブログに書き綴っていく予定です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-14-17-04-53
↑リファレンスガイドの中に作曲家シベリウスの作品を例に出すおちゃめなSibeliusさん。仲良くなれそうな気がしてます。
mayuka




Archive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です