「命のビザ」記念コンサート

《杉原千畝「命のビザ」発給80年記念コンサート with 名古屋フィルハーモニー交響楽団》のアンコール曲のオーケストラアレンジを担当しました。
名古屋のしらかわホールで行われた本番も客席で聴かせていただきました。

杉原千畝さんの母校である小学校の生徒さんが作詞をし、学校の先生でもある塩谷幸大さんが作曲をした曲。子ども達がビザ発給のエピソードを学び、その勇気を讃えた真っ直ぐな言葉をオーケストラの音色で表現する貴重な機会でした。
本番は作曲者ご本人の歌声(先生美声、、!)と、太田弦さんの指揮で演奏されました。

近年は名フィルさんのオーケストラアレンジは何度かさせていただいておりリハーサルにはお邪魔していましたが、ホールで自分のアレンジしたオケの音を聴くのは初めてでした。
素晴らしい大好きな奏者がたくさんいるオケで、いつもたくさんの事を学ばせてもらっています。

久しぶりの名古屋で、ちゃんとひつまぶしも食べてきました…♪




Archive