脚本会議

映画の音楽制作に携わる機会をいただき、遅くまでその脚本会議でした!
この映画は本屋さんがつくる映画で(本屋さんが映画を撮るってだけで「?」なんですが)、どうやらそのへんの(そのへんとは語弊があるかもですがまぁそのへんの)映画とはひと味もふた味も違うようです。
出演者は役者さんもいますがもともとその本屋に通っているお客さんだったり、出演者その本人の人物像が盛り込まれていたり、映画を作るということに向けて起こった出来事が盛り込まれていたり、現実がそのまま映画のストーリーに流れこんでいて、それが一つの作品となる過程すらもその作品といった感じがします。
脚本はまだ最後まで読んでいないので未知ですがとてもおもしろくなりそうです!
本に添う音楽を提供するというよりかは、このチャレンジーな企画に携わることを楽しみながら曲を作れたらなあと思います。
今日は節分。豆にもすがる思いで来週〆切の作曲!!
photo




Archive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です