「カフェ × 音楽 = 思い出の扉」

ライブのお知らせです。
Maya(vo) × Mayuka(Key) 生演奏のBGMライブ
■日時:2015年4月12日(日)14時頃〜
■場所:Swing Chair & Hemp Cafe 麻よしやす

■チャージ:なし (投げ銭)
スクリーンショット 2015-02-10 14.18.19
吉祥寺のハンモックカフェ麻よしやすでのBGM LIVE、今回でもう4回目になります。
「投げ銭LIVEって儲からないんじゃないの?」
「みんなお金だしてくれるの?」
とよく心配されます。
はい、私も心配です(笑)
いわゆるギャラが決まっているわけではないので、「ゼロ」の可能性もあるし。。
それでも私が、投げ銭でBGMライブをやるのは、カフェとして麻よしやすは居心地の良い場所だからです。
そして、麻よしやすに魅力的な人が集まるのを知っているから♪
カフェやバーで魅力的な人によく出会う気がするのはなぜでしょうか。
何か理由があると思ってるんですがその話はまた今度ブログで…
***
私が考えるカフェでの演奏の面白いところは、お客さんが音楽を目当てに来る人だけじゃないところ。
デートでカフェに来た人
買い物に疲れて一休みしにきた人
いつもとは違う空間で仕事をしたい人
いつもの常連さん
私たちの演奏を聞くのが目的でなかったたくさんの人にも音楽を届けることができます。
私たちのBGM演奏はラジオのように心地よく音楽が流れてる空間をつくることを目指しています。
生演奏だからといって、かしこまって音楽を聴く必要なんて全然ないんです。
いつも通りおしゃべりをしてても、読書をしてても、仕事をしてても、ただハンモックに揺られてもの思いにふけっていてもいい空間です。
そんなとき、ふと耳に聞こえる懐かしいメロディと共によみがえる思い出。
音楽は、昔の自分を連れてきてくれます。
例えば、私はSMAPの「笑顔がゲンキ」を聞くと当時のアニメ「姫ちゃんのリボン」に毎週ときめいていたのを思い出すと共に、ピアノの先生に「SMAPばかり聴いていたらダメよ!ダメダメ!」と怒られ、お母さんにカセットを取り上げられた記憶がよみがえります^^;
他にも若かりし恋を思い出すような曲もたくさんありますね。
そのときは甘酸っぱ〜い気持ちだったかもしれません。
でも、大人になった今音楽と一緒に思い出せば「そんなこともあったなぁ」と 過去の自分に優しい眼差しを向けれるのではないでしょうか。
カーペンターズの『Yesterday Once More』という曲、ご存知ですか?
耳にしたメロディと思い出が重なる瞬間を歌った名曲で、悲しい過去でも前向きに受け止める様子が明るい曲調に表れています。
歌詞はこのサイトの和訳が気に入っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/subaru360yss/54163599.html
音楽を聞いて過去を懐かしんで、カフェを出るときには前向きな気分になってルンルンで帰ってもらえると嬉しいです。
もちろん、単純に私達の音楽を聞いて楽しい気持ちにもなってもらいたいです。



Archive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です