ショルキーを弾いてみた

今日は下北沢のセッションライブバー、music island Oで行われたORGANIC OPEN MICセッションでホストキーボードをやらせていただきました。
いろんなプレイヤーの方々に出会えて、いろんな曲に出会えて、スーパープレイも聴けたりしてとても楽しかったです。
そしてそして、
ショルキーデビューしちゃいました!
IMG_1813
不慣れ感満載の写真です..。
とあるキーボディストの方がこの楽器を貸してくれました。
RolandのAX-Synthです。
正確にはローランドのはショルキーではなく「ショルダーシンセサイザー」という名称になっているようです。
音色も魅力的でした。
フルサイズ鍵盤だからか意外と、手元を見なくても弾きやすく感じました。
ちなみに、Robert GlasperのバンドのSaxプレイヤーCasey Benjaminはこのショルキーでボコーダーをしていてそれもおもしろかったんだった。
これは楽しいぞ。

 



Archive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です