TOYSPARK × Juhannustaika 新春LIVE 2016ライブレポ

1/13 TOYSPARK × Juhannustaika 新春LIVE 2016、ご来場&応援ありがとうございました!
12510326_948407018579693_2397333121520521087_n
サラヴァ東京は実に4年前のTOYSPARKのLIVEにオープニングアクトで出演したぶりでした。
あれからずっと意欲的に活動を展開していて5周年を迎えたTOYSPARK。
前からカッコイイのは百も知っていたけど、前にも増して3人のカラーが確立されていて、息のあった演奏でどの曲も引き込まれるサウンドでした!時間を忘れるような音楽を聴かせられる3人です。
ユハンヌスタイカとしてのステージは今日で3回目。
お互いのオリジナル曲や、カバーのPostmanも攻めのアレンジで。
フィンランド民謡にもチャレンジしました。フィンランド人もきっとびっくりするくらいにユキちゃんの透明な声はこの民謡にぴったりでした。
新曲「雪の砂漠」は少し、今までとは違うイメージで神秘的な感じにしてみたところ、雰囲気と似合ってるという嬉しいお言葉もいただき、またもっと体に染み込ませて練っていけたらなと思います。
ユキちゃんの詞に私が曲をつけた「millenium」はsaxの圭都ちゃんに一緒に演奏してもらいました。
20160113サラヴァ東京_2635
 
コラボ曲も3曲とボリューミー。
パーカッション彩音ちゃんの作った曲「二人で唄えば」がとても素直でキレイな曲で聞き惚れてしまいました。
「awakening」というTOYSPARKの曲は7拍子が出てきて“おっ”と思っていたけど、TOYSPARKのグルーブに乗っかると気持ち良く7拍子を感じてる自分がいました。
私は、小鳥の鳴き声を出す楽器や鍵盤ハーモニカもやらせてもらい、楽しかったです!
20160113サラヴァ東京_3892
そしてそして、私の渾身のギャグはユハンヌスタイカの覚え方!
「夕飯、ナスとイカ」でした。
ややウケで若干すべった気もしますが、きっと今日来てくださった方はナスを見るたびにユハンヌスタイカと思い出すでしょう。イカを見るたびにユハンヌスタイカと思い出すでしょう。そして今日の夕飯、何にしようかな~と買い物してると気づいたらナスとイカを買ってるでしょう。(?!)
ちなみにオープニングに春の海を演奏して新年の挨拶をしようということで、
尺八の代わりにスライドホイッスルを持っていったらまさかの採用!
12513500_1710834449153474_3595028009069791658_o
美弥子は昔からこういう変なことにものってきてくれる心のでかい素晴らしい作曲家&ピアノ弾きです。相も変わらずシュールな遊びをできて学生時代を思い出し嬉しくなりました。
TOYSPARKの2ndアルバムの視聴動画ぜひ、聞いてみてください。
Sax      角口圭都
Mar./Perc. 久米彩音
Pf     松岡美弥子

春には富山、名古屋、大阪、東京とツアーもするそうなので要チェックです!
3人とまたご一緒できる機会を楽しみに、私も日進月歩、日進月歩、日進月歩。(TOYSPARKへのオマージュを込めてにっしんげっぽと7拍子にしてみました)


先月の舞台『コーヒーが冷めないうちに』の役者の皆さんも来てくれ、最前列でオーラを放ちながら見てくれました♪
15509
 




Archive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です