【動画】雪が積もる砂漠

2月も今日で終わりです。先月、やること終わってからやろうと思ってたらいつまでたってもやらないままということでjoggingを習慣にと目標宣言していました。
今月走った回数は17回(左が今月のデータ、右が先月のデータ)
img_1026
どっちかっていうとやること終わってから夜に走ることが多かったです。
走行距離
img_1025
時間にして
img_1028
総消費カロリー
img_1027
(リンツのチョコ約30コ分)
img_1012
*写真はアメリカ産リンツとスイス産リンツの食べ比べをしたときのもの。スイス産の方が濃厚なキャラメルっぽい甘さでした。
先月より体が軽くなった実感があります。(体重は変わらずですが・・・)来月もマイペースに。迷ったら走る。
話は変わって。ボーカル&ヴァイオリンのホリサカユキとのユニットJuhannustaikaで動画を立て続けにアップしました。
オリジナル曲の「雪の砂漠」。
ちょうど一年前に私が先に曲を作って、詞をつけてもらった曲です。私は宇宙のビッグバンのイメージで作りましたが、雪がしんしんと降り積もる情景が見えるとこの詞をつけてくれました。
雪が積もる砂漠。シベリアのチャラ砂漠。(鳥取砂丘にも雪が積もるそうです。)
雪の結晶は一つとして同じ形はないそうです。信じられますか?結晶化するときに一つとして同じ条件下はないからだそうです。そう言われればそうだけど、信じ難いです…。自然界の奇跡って本当にすごい。
一つ一つ違うミクロの模様をもつ雪が砂漠に積もり一面を真っ白にする。幻想的な情景の詞を与えてもらって曲に新たな生命が宿りました。
ライブバージョンとはイメージを変えてcoolなサウンドにアレンジしました。

私はこの曲を弾くときついヒートアップしてしまいがちなのですが、熱くならずに、どこまでも透明なこのユキさんの歌い方の良さがこのアレンジではでてるかなと思います。
そしてボーカルの録音トラックをもらっていじってるときに思いついたのがこのイントロ。ユキさんの声の気に入った響きを切り取ってサンプラーとしてEXSに取り込んでエフェクトをかけて音色をつくりました。
img_1034
今回制作をしてて気づいたことは、あとから微調整しやすいようなトラック作りをすることが大事だなと。どこかを変えてみたときに意図してやっていたことも忘れてどんどん崩れていってしまうことがあります。全体をグループ化して把握してバランスをとれるように頭の整理とトラックの整理、課題です。
もう一つ、同じく「雪の砂漠」の動画。こちらはアカペラアプリを使ってみたものです。




Archive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です